出会いアプリで確実にセックスできる方法を伝授します

50代、60代でも出会い系アプリで300人とセックス!おすすめアプリと攻略法

出会い系体験談 ノウハウ&攻略方法 出会い系アプリ体験談全記事一覧

出会いアプリを攻略法と狙うべき素人女を見分けるあるコツを暴露

投稿日:

「出会いアプリで会うときに気を付けることはある?」
「出会いアプリを利用するコツは?」

この記事はそういう人向けに書いています。

普通の目的の女性を狙ったほうが出会える

10年以上出会いアプリを利用して、色々な結果がわかってきました。
しかし、僕は特にコツというコツは利用しておらず、普通に利用しているだけで会うことができています。

その中でも最も重要なことは、普通の目的で募集している女性を選ぶということです。

実際に構成されている女性のプロフィール文章です。

あなたは、どちらの女性にメッセージをしたいと思いますか?

僕は完全に左側の女性ですね。
素人っぽい内容ですし、会っても問題なさそうです。

右側の人は、アダルトな内容で投稿しているので、業者っぽいです。

この様な内容でプロフィール攻勢をしている人は、99%業者なので注意しましょう。

確かに、出会いアプリではアダルトな関係があることを前提で登録している人がいるのは事実です。
しかし、常識がある女性はそういうことをプロフィールに書きません。

そのため、アダルト内容を書いていない人は素人の女性である確率が高まるので、狙ってみると良いでしょう。

口説いていけば会うこともできますし、求めている結果になりますよ!

諭吉
出会いアプリにいる女性はあくまでも常識的な男性を求めています!

出会い頭に「連絡先教えて」という人は嫌われる可能性があります!

合コンやナンパ等でいきなり「エッチしたいんだけど」ということはありませんよね?

口説いて段階を踏んでから、アクションを起こすと思います。

出会いアプリも同様で、会うまでに段階を踏むことが重要になってきます。

アダルトな内容を募集している人は要注意

出会いアプリでアダルトな内容で募集している人は、間違いなく業者です。

前述した通りですが、そういう人にメッセージをしても勧誘されるだけなので注意しましょう。

ハッピーメールで送られてきたメッセージですが、アダルトな内容で送ってきていることがわかります。

しかし、こういう女性は返信するだけ無駄です。

連絡先を交換してから、別サイトに誘導させて来るような悪質な業者なのです。
実際に、連絡先を交換して、やり取りした結果が下記のとおりです。

完全に業者だということがわかりました。

この様に、エロいメッセージを送ってきて、男性を翻弄するような女性とやり取りしても意味がありません。

誰でも近づいてくるので注意しましょう。

そのため、出会いアプリで出会いたいという人は、まず相手のことを見極めてから会うことが重要です。
明らかにエロい内容で投稿している人は、業者なので普通の投稿やプロフィールを書いている人を選ぶことが重要です。

一人に固執しない

出会いアプリで出会いたいと思っているなら、一人に固執しないことが重要です。
相手にもよりますが、固執するとその人と音信不通になったときに非常に非効率になってしまうからです。

ストナンと同じ原理であり、連絡先の交換を渋っている人にアタックし続けていても時間の無駄ですよね?

しかし、色々な女性に声をかけていれば、連絡先を交換してくれる人もいます。

「自分に興味を持ってくれる女性」「会いやすい女性」を見つけることが可能です。

それに、ナンパに関しては声をかけたからといって100%成功するという保証はありません。
これは、出会いアプリでも同様です。

諭吉
僕はストナンから出会いアプリに移行した理由は、効率が良いからです!

家にいながら女性を見つけることができて、アプローチできるので非常に便利です!

プロフィールを無料で閲覧できるような「ハッピーメール、ワクワクメール」に関しては、女性の選別もできます。

自分の気になる人に手あたり次第足跡をつけていき、アクションがあった人から順に返信をしていくと効果的です。

例えば、僕の場合は月に3000円と予算を決めています。

一人の女性に3000円かける人もいるみたいですが、これはかなり非効率です。
それで連絡先が交換できるなら問題ありませんが、交換できなかった時が非常に痛いです。

しかし、僕は3000円を色々な人に分散するようにしています。

1人当たり10通までと決めているので、500円が限度になります。

3000円の予算内だと、最低でも6人とやり取りできるのです。
交換できるときは、数通で交換できるので、月平均で7人くらいは連絡先を交換しています。

この様に、一人の女性に依存しても連絡先を交換できなかった時に、お金が無駄になるので分散するようにしましょう。

複数の女性を常に狙おう!

出会いアプリで出会いたいと思っているなら、複数の女性を狙うようにしましょう。

前述しましたが、一人の女性を狙っていると、時間とお金の無駄になってしまいます。

もちろん、仲良くなれば個人の女性と仲を深めていくことが重要ですが、連絡先を交換できるまでは複数の女性とやり取りして問題ありません。

何人もの女性にアプローチをかけると混乱しますが、そもそもメッセージを送ったからといって返信が来るという保証はありません。

気になって、女性にメッセージを送っても返信がないことは普通にあります。

そのため、予防線を張るという意味でも、まずは複数人の女性をピックアップして、メッセージを送りましょう。

そして、返信が来た時点で女性を絞ることを考えると良いです。

理想は、5人以上がベストです。

ファーストメッセージについては、返信率が高いメッセージ作成が重要になります。

下記のページで詳しく紹介しているので、参考にしてみると良いでしょう。

数うちゃ当たる戦法

出会いアプリでは、とにかく女性にアプローチする回数を増やすことで、チャンスを作ることができます。

業者と割り切りを見分けることさえできれば、あとはアプローチをするだけなのです。

簡単な見分け方としては、「エロい内容を記載しているかどうか」です。

プロフィールなどに、エロい内容を記載している人は業者なので注意しましょう。

この様に、具体的にプロフィールを入力している人でも、エロい内容が書いていたら業者だと疑いましょう。
※女性でも常識があるのでエロい内容を書くことはありません。

相手のプロフィールに行って、メッセージをすることも重要ですが、最初は様子を見てみましょう。

気になる人の目星をつけて、プロフィールを見るだけで足跡をつけて待つというものです。

PCMAXとワクワクメールでは、アダルト項目を検索から除外することも可能です。
そのため、事前にチェックをつけて除外しておくと、素人の女性を検索しやすくなります。

ワクワクメールの場合は、プロフィール閲覧が無料なので、複数人に足跡をつけて待ってみると良いです。

足跡を返してくれた女性の中から、選別してメッセージを送ると返信率も高くなります。

返信が来ないうちは、数うちゃ当たるという戦法を実践しましょう。

徐々に返信が来るようになると、それが自信につながり女性選びも気が楽になりますよ!

諭吉
最初のうちは返信が来なくて落ち込むこともあります!

しかし、根気強く探すとあなたに興味を持ってくれた女性が見つかります!

何事もあきらめないことが重要なので、返信が来るまでしっかり女性の選別を行いましょう!

 

個別に狙うのは相手の反応次第

複数の女性にアプローチをして、何人かの女性からメッセージが来たとします。

その中から女性を選別して、個別に絞っていくというのも方法の一つです。

足跡返信:とりあえず返信した。写真が気になったからプロフィールを見てみた

タイプ・いいね:プロフィールを見て興味を持ったもののメッセージに至らなかった

伝言板・メッセージ:興味を持っている。積極的な人

この様に、相手から起こしてくるアクションは様々な心理があります。
しかし、反応してくれたというのは事実であり、興味を持ってくれているということは明確です。

単に自分好みの人にメッセージを送って返信があるよりも、相手から反応をもらった人にアクションしたほうが効率的です。

女性の選別の際は、手あたり次第アタックすることはあっても、ある程度アクションが来たならそこから選別するわけです。

僕の場合は、50人くらいにアクションをして、最終的には5人まで絞ります。
そこで、並行してやり取りをして連絡先を交換するという感じですね。

見極めが重要で、連絡先を交換する予兆がなければ、すぐ切るようにしています。

女性を選ぶ際は、基本的に顔などは見ておらず、完全にテキトーです。
足跡やいいねなどのアクションが来た中から、かわいい女性を選ぶという形です。

最初から顔を選んでメッセージを送ったりすると、返信が来ない時に無駄な時間とお金が発生してしまいます。

効率よく相手を探すためにも、最初から女性を選別するのはやめましょう。

丁寧なメールがNGな理由

僕の失敗談ですが、メールが丁寧すぎてしまうと女性からの返信はかなり少ないですね。
モテない男性は、特に女性をエスコートしようと長文で丁寧な文章を送ってしまいがちです。

年齢層によっては、そういうメッセージでもよいですが、20~30代の女性に送るのは間違っています。

NG例

終止敬語で話す

自分のことはあまり話さない

質問が多すぎる

表面的な話しかせず、深い話はしない

相手のことを考えるあまり、相手を傷つけないようにすることだけを考えていると、メッセージが丁寧になってしまいます。

そして、相手から嫌われたくないということもあり、自分の情報を小出しにしないというのも特徴ですね。
丁寧すぎて、相手のことばかり聞いてしまうというものです。

敬語で話して「敬語じゃなくてもいいよ」といわれているのにも関わらず、敬語で話してしまう人は鬱陶しいです。

30後半から40代以上にかけての人ならそれでも問題ありません。
しかし、若い女性や自分と同年代の人に敬語を使いすぎると、相手も戸惑いますし、何を返信すればいいかわからなくなります。

僕自身も、丁寧さ=紳士さだと思い込んでいたので、基本的に丁寧な文章を心掛けていました。

ただ、丁寧すぎてしまうと、相手も対応しづらくなり露骨に態度が不機嫌になったりもします。

距離感を縮めることを考えるなら、フランクなほうが良いです。
僕は10通を目安にしているので、丁寧な文章はほとんど作成しません。

女性も些細なことでメールをやめてしまうパターンが多いので、その辺は意識しましょう。

「丁寧なほうが女性にとってもうれしいはず」と思うのは良いですが、それは最初のうちだけです。
距離感を縮めたいと思っているなら、相手に合わせることが重要です。

メールを送る際のコツ

出会いアプリで、女性と出会うためにはメールテクニックを知っておく必要があります。

ファーストメッセージを送って、返信されないとやり取りができませんからね。

しかし、メッセージの内容というのは、そこまで重要ではありません。

重要なのは、プロフィールを入力しているかどうかです。

女性が、男性からメッセージが来たときに一番見るのは、プロフィールです。

「メッセージが来る→プロフィールを見る→返信するか考える」という流れになっています。

当然、何も書いていないプロフィールを見たら返信する気はないでしょう。
情報がない時点で、どういう人かわかりませんし、何に興味があるのかわかりません。

女性からのアクションを起こされるという意味でも、まずはプロフィールを埋めましょう。

下記のページで、プロフィール作成について詳しく紹介しています。

最低限のことができていれば、女性からのアクションも増えるので問題ありません。
メッセージを送る前に、まずはプロフィールを入力するようにしましょう。

諭吉
プロフィールを入力したら相手のプロフィールから趣味を探しましょう!

趣味の話題は返信しやすく女性も進んで返信してくれます!

PCMAXにいた女性で巣が、この女性はyoutubeに興味があるようです。
他にも、半身浴などに興味があるようなので、それに沿った話題作成をしましょう。

半身浴は女性がするようなものなので、派生して「温泉とか好きなんですか?」等と聞いてみるのもありです。

メールのコツですが、相手に共感することが重要です。
趣味に興味なかったとしても、事前にリサーチすると話をも併せられます。

地味な行動を繰り返すことが会える秘訣

出会いアプリの口コミや体験談を見ていると、「すぐに女性と出会えた!」「ヤリマンが多くてすぐに出会えた!」等があります。

間違ってはいませんが、この口コミを信用して出会いアプリに登録すると、ギャップを感じてしまいます。

僕は、10年以上出会いアプリを利用していますが、当時は口コミというと雑誌しかありませんでした。
アダルト雑誌の数ページに口コミがありましたが、それに釣られて始めたものの当初は会えませんでしたね。

簡単に出会えるというのは、あくまでも一部の話であり、地道な行動をしてからこそ会えるようになるのです。

僕も、月3000円と少ない予算の中で出会いアプリを利用していますが、最低でも月3人とは出会えています。
しかし、ただ楽をして会えているわけではありません。

空いた時間に女性に足跡をつけたり、複数のサイトを併用したり、色々な失敗をしたりしてそれが結果になっています。

もちろん、初心者の人でも同じようなことをすれば出会えるようになると思います。
ただ、業者の見極め方やメッセージの仕方を知らない状態でメッセージをしても、結果にならないことがほとんどです。

地道な活動こそ、実りある出会いを提供してくれるきっかけになります。

何もしないで出会おうと思っている人は、考え方を改めるようにしましょう。

会うための行動手順を紹介

出会いアプリで女性と会う気があるなら、行動手順をしっかり把握しましょう。

出会いアプリの行動手順

1.女性を探す(掲示板、プロフィール検索等)

2.アクションがあった女性にメッセージを送る

3.1人につき10通をめどにメッセージする

4.連絡先の交換

5.交換後やり取りして距離感を近づける

6.会う約束をする

7.会って口説く

この流れがオーソドックスです。

このルーティーンが決まれば、あとは繰り返していくだけで簡単に出会えるようになります。
正直な話、単純作業です。

女性を探して、その女性にアタックして、連絡先を交換して会うという流れです。

サイト自体を楽しんで利用できる人なら問題ありませんが、途中で飽きてしまう人もいるでしょう。
僕の場合は、基本的に仕事終わりに色々なことを済ませたら、出会いアプリに入り浸っています。

そこまでしないと、1か月に複数人と会うことはできません。

しかし、ある程度プロフィールやメールの方法がわかれば、短期間で出会えるようになりますし、少しのサイト利用で出会いにつながります。

諭吉
続けるかどうかは個人の相性次第になります!

実際に出会いアプリを使って会えるようになると、楽しくなります!

僕も、サイトを利用していた当初に比べると、圧倒的に出会えるようになりましたし、返信率も高くなりました。

利用していく中で、コツをつかんでいけば成長していくので、半年ほどはサイトを粘って利用することをオススメします。

こちら側から会う誘いをする

相手と仲良くなって、連絡先を交換するとします。
出会いアプリでは、連絡先を交換するとお金がかかりません。

そのため、連絡先を交換しただけで安心する人もいます。

しかし、重要なのは連絡先を交換してからです。

連絡先を交換した後に、会う約束をしないと女性から愛想をつかされてしまいますし、音信不通になることもあります。

そのため、会う約束をするようにしましょう。

基本的に僕は、交換後1週間以内にはするようにしています。
早いと、交換したその日に話を持ち掛けることもあります。

この会う約束ですが、自分から積極的に行いましょう。

「相手に断られるかもしれない」「中々勇気が出ない」等の理由から、誘えない男性もいるようです。

女性と連絡先を交換した以上、他の男性よりも優位に立っていることは明確です。
(ラインは特にプライベートで使ってることも多いため)

出会うために連絡先を交換する人がほとんどなので、誘わないほうが可笑しいです。

相手からチャンスを提供されているのにも関わらず、そのチャンスを生かさないのは勿体なさすぎますよね。

相手も誘われるのを待っているので、自分から誘うようにしましょう。

これは、最近僕が出会ってきた女性のラインの内容になります。

自然な流れで誘うことができました。

相手とやり取りしている以上、返信が来ている限りはいつでも誘うチャンスはあります。

見逃してしまうといつまで経っても、誘うことができないので注意しましょう。

複数のサイトを使い分ける

出会いアプリを利用する際に、一つのサイトに固執している人は、会う確率を下げることになります。

僕は、このサイトで紹介している6サイトはすべて登録しています。

その他、マッチングアプリにも登録しているので、合計10個はサイトを併用しています。

なぜ、複数のサイトに登録するのかということですが、効率が上がるからです。

1つのサイトを利用しているだけでは、そのサイトにしかいない女性しか狙えませんし、ユーザー層も変わってきます。
使い分けをすることによって、確実に出会うことができます。

出会いアプリに大差はありませんし、サイトによって出会えるかどうかが決まるという人もいますが、優良サイトは基本的に変わりません。

サイトを利用して「このサイト微妙だな」と思って出会いアプリ自体をやめてしまう人もいます。
その時は、複数のサイトを利用してみると良いでしょう。

いろいろサイトを試してみて、自分に合っているサイトを見つけていくことが重要です。

僕は、ワクワクメールが一番合っています。

1位ワクワクメール

サクラ・業者がいない出会い系サイトでありながら、初心者の使いやすさは業界1位です!

料金が安いだけではなく、素人の女性を簡単に見つけられる出会い系サイト。
•プロフィール閲覧が無料
•プロフ検索でアダルト投稿を除外可能
•ポイントが安い

初心者にとっては、かなり利用しやすい条件で運営している出会い系サイトです。

素人の女性を探せるというのがポイントであり、業者・割り切り被害に最も合いにくいサイトといえるでしょう。

10年以上僕が出会い系を利用してきた中では、もっとも出会えた出会い系サイトです。

登録は無料ですし、非常にオススメな出会い系サイトといえます。

ユーザー層、年齢層共に僕に合っているからです。

それに、もっとも出会いやすくてコスパも良いので助かっています。

「複数のサイトに登録して金銭面は大丈夫なの?」と思う人も少なくないと思います。

基本的に僕が紹介しているサイトは、ポイント制の出会いサイトばかりなので、課金しない限りはお金が発生しません。

一定数ポイントを購入していると、特に負担になることもありません。

併用して使うといっても、女性選びなどに使うことが多いので、好みの女性がいればそのサイトに課金してという流れで使っています。

あなたもサイト選びに迷っているなら、ひとまず複数のサイトに登録することをオススメします。

まとめ

まとめ

アダルト内容で募集している人はサクラ

丁寧なメッセージは女性から嫌われる

女性を誘うときは男性から行く

ワクワクメールが一番出会いやすい

出会いアプリのコツについて紹介しましたが、いかがでしたか?

僕自身紹介して思ったのは、出会いアプリで出会うコツは人それぞれだということですね。

プロフィールに関しても、メールに関しても紹介したテンプレートがあるとはいえ、結局書くのは個人です。

そのプロフィールを真似たとしても、正解がどうかはわかりませんからね!

状況に応じて、臨機応変に対応できるような能力がない限りは、通用しないのが現実です。

そのため、コツやテンプレートがあったとしても、自己流にアレンジしてどういうのが適切なのか試していくことが重要です。

諭吉
出会いアプリで多くの女性と出会いたいなら、自分からアプローチの数を増やしましょう!

自分に興味を持ってくれる女性を探すのが一番です!

様々な行動の中で、経験を積んでいって、その経験則でサイトを利用していくのが一番の正攻法です。

色々な人の体験談を参考にするのは良いですが、同じテイストで行動を起こすと失敗します。
自己流にアレンジしながら、どうすればいいのかを決めることが重要です。

セックス目的!パコれるサイトランキング!

ワクワクメール(20代前半の子の割合が多い)

出会える確率と料金体系のバランスのコスパは最高!
更に新規登録で何と1200円分の無料ポイントが貰える!
まずはワクワクワクメールを試してみましょう。

PCMAX 不倫やワンナイ等のアダルト色が強い

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

派手なギャル系の女の子が多いです。
女子大生や不倫目的の人妻等が使うアダルト系サイト
遊びたいという尻軽る女が多いのが特徴!

ハッピーメール 国内最大の会員数 真面目~エッチ系OK

https://happymail.co.jp/?af16560834

ハッピーメールは2000年に開設された累計登録者数1900万人という日本最大級の老舗サイト

大都市から人口の少ない地方都市まで全ての人に対応できる出会い系サイトはここ位です。

イククル(女性のアクティブ率が非常に高い)

イククル(イクヨクルヨ)は他のサイトより圧倒的に
ギャル系や若い子が多いサイトです。
人妻も年齢的には若い子が多いです。

YYC (大半が20代女性で若い)

mixiグループが運営する信頼できる老舗の出会いアプリ

ミントC Jメール(30代以上の人妻、熟女の割合が非常に多い)

設立17年以上!会員登録数600万人超えの老舗出会い系サイト!
福岡が拠点なので関東や関西よりも九州地方の会員数が多めのイメージ

-出会い系体験談 ノウハウ&攻略方法, 出会い系アプリ体験談全記事一覧

error: コピー不可

Copyright© 50代、60代でも出会い系アプリで300人とセックス!おすすめアプリと攻略法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.