出会いアプリで確実にセックスできる方法を伝授します

中年オヤジでも出会い系アプリで300人とセックス!おすすめアプリと攻略法

出会い系体験談 危険 トラブル 対策 出会い系アプリ体験談全記事一覧

出会いアプリの美人局の手口を公開!被害を防ぐ為の具体的な方法

投稿日:

「美人局被害って本当にあるの?」
「出会いアプリにいる美人局の特徴を知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

出会いアプリに美人局はいる?

出会いアプリで美人局被害に遭ったという話を聞くこともありますが、近年では減少傾向にあります。

話を聞くと「出会いアプリは利用しないほうがいいのかな?」とも思ってしまいますよね。

ただ、10年以上利用している僕は、一度も美人局被害に遭ったことはありません。
常識をわきまえて出会いアプリを利用していれば、基本的に遭遇することはないでしょう。

しかし、何度か利用している中で「この人はもしかしたら」という人もいました。
ネットなどに被害報告が挙げられている通り、まったく存在しないというわけではありません。

存在するものの、実際に被害にあうことはほとんどないといえるでしょう。
あるとしても、確率はごくわずかです。

美人局被害に遭いにくい理由

美人局は、行う側からするとかなり手間がかかりますし、リスクも非常に大きいです。
恐喝を目的とするので、実刑を食らうこともあります。

この様なリスクがあることを把握した上で、どういう人かわからない男性に美人局をかける意味はほとんどありません。

リスクと手間を考えると、得られる効果というものは少ないので割に合わないといえます。

美人局をする側は、相手を選ぶ必要があり「お金を持っていて、気の弱そうな男性」という条件が最適です。

しかし、プロフィールでしか相手のことを判断できない出会いアプリでは、そういう人を見つけるのは困難です。

年収が1000万円と記載されていても、収入証明がない限りは本当かどうかわかりませんからね。

この様な理由を考えると、出会いアプリに業者がいないのもよくわかります。

どちらかというと、悪質サイトに誘導する業者や、勧誘目的で近づいてくる業者のほうが多いように思えます。

詐欺サイトに誘導して架空請求をしたり、勧誘して高い商品を交わせたりするほうが、現代のネット社会で割に合っているからです。

僕自身、利用して業者勧誘に遭遇することは何度もありますが、美人局は一回もありません。
疑わしい人もいましたが、10年以上利用して数件です。

それくらい、出会いアプリには美人局が存在しないということです。

美人局の手口を紹介

美人局は、男性の弱みに付け込んで恐喝を行います。
基本的にはこの手口で近づいてくるケースが多いですが、種類が異なります。

様々なパターンの美人局がいるので、被害に遭わないためにも、まずは相手のことを見極めつ必要があります。

女性から怪しい誘いをされたという時点で、その女性は切るようにしましょう。

常識とは異なるようなことをしてきたら、怪しいと疑うことが重要です。

エロい美人局

最も一般的な美人局と紹介できるのは、この美人局です。
出会いアプリの中で、最も多く印象付けられているでしょう。

基本的には、セックスをして既成事実を作った後に、旦那や彼氏と思われる役が間に出てきて法外な料金を請求されるというものです。

中には、セックスをする前に請求してくるというパターンもあるそうです。

ラインや出会いアプリでやり取りしているときに、相手が「浮気してるんじゃないか?」「不倫してるんじゃないか?」と男役が入ってきて、請求されるというパターンです。

関係を持つ前ならブロックすれば済む話ですが、一度関係を持っていると対処するのが面倒です。

不貞行為をばらしてほしくなければ、お金を払えというのが一般的です。
一度、セックスをしているとそれだけで既成事実が出来上がっているので、弱みを握られたことになります。

それが、ライン上で行われるやり取りなら、ブロックして終わればいい話ですが、ホテルの前等で待ち伏せされていると言い逃れできませんよね。

しかし、お金を払った時点で負けなので、頑なに断ることが重要です。
最悪、警察署に駆け込めば相手も何も言ってこなくなります。

脅されたとしても、個人情報などを相手に教えていない限りは、基本的に問題ないので安心しましょう。

補足:未成年の美人局

出会いアプリでは一切ありませんが、未成年による美人局被害もあります。
相手が未成年だと、児童買春になってしまうので、犯罪です。

この場合は、未成年とセックスしている時点で犯罪なので、被害届を出すこともできません。
泣き寝入りすることもできないので、おとなしくお金を支払うことになります。

優良出会いアプリならトラブルに遭うことはまずありませんが、無料サイトやトークアプリなどでは頻発するので注意しましょう。

一番は、未成年だと思われる人に手を出さないことです。

女性だけの美人局

美人局は、恐喝をしてくるパターンが一般的であり、グループ単位で行ってることがほとんどです。

しかし、美人局は恐喝するだけではなく、女性単体で行っているケースもあります。

よくある被害が、女性とそういう関係になってホテルに行くとします。
シャワーを浴びているときに、財布からお金を抜き取られてしまい女性がいなくなるというパターンですね。

財布自体盗まれる可能性もあります。

行為後でも行為前でも考えられます。

特に、行為後に関しては相手とセックスをしたという充実感と、安心感から就寝してしまうこともあるでしょう。
しかし、安心して寝ている隙を狙ってから、お金を盗むというパターンもあるのです。

この場合は、対処しきれないこともあるので、警戒心を怠らないことが重要です。

最近のホテルでは、会計を済ませないと外に出ることができないものもありますし、そういうホテル選ぶことをオススメします。
(あまり現実的ではありませんが・・・)

僕の場合は、必要最小限のお金は入れないようにしています。
現金や身分証は財布に入れずに、貴重品は少なめにして女性に会うようにしています。

常に警戒しておけば、トラブルに遭うことも少なくなります。

高額請求をする美人局

恐喝が罪になることを知っている美人局は、手口が巧妙化しており恐喝をせずに高額請求することもあります。

近年増加傾向にあるのが、ぼったくりの居酒屋やバーと手を組んでいるというものです。

「私が行きたいお店があるから」「知り合いの行きつけのお店があるから」という口車に乗ってしまうと、トラブルに遭いやすくなります。

その店に行ったら最後、法外な料金でお会計を請求されてしまうものです。

明らかに、料金が高ければ反論の余地がありますが、プチぼったくり程度だと何も言えずに払ってしまう人も多いでしょう。

女性も、店側とグルになっているので事前にお金をもらっている可能性があります。
そのため、積極的に誘おうとしてくる人もいます。

明らかにだまそうと近づいてくるので、非常にわかりやすいです。

こういうタイプの美人局は、そういう経験が浅い男性が多いマッチングアプリなどによく生息しています。

恐喝の形がぼったくりに変わっただけであり、中にはトラブルに遭ったという人もいるのではないでしょうか。

相手と居酒屋デートの約束をして、店を相手が決め始めたら注意しましょう。
その時点で、「デートプランは僕が決めるから大丈夫だよ」と一言言ってあげるとベストです。

それでも断るようであれば、美人局なので縁がないと思って連絡を切ることも重要です。

宗教勧誘などを行う美人局

恐喝の次に多いのが、勧誘をしてくるという美人局です。

「会ったら高いツボを買わされた」「絵を買わされた」という被害も、この美人局から始まっています。

一般的な美人局のイメージとして定着しつつあります。

最初は、素人の女性として近づいてきます。
もちろん、体の関係を重ねることもありますし、恋人関係になることもあります。

相手を安心させてから、高額請求をするというパターンですね。

男性側からすると、完全に相手のことを信用しているので、危機管理能力がない人は思わず勧誘に乗ってしまうこともあるでしょう。

このタイプの美人局は、非常に厄介です。

一度、恋人関係になっていると、情も生まれてしまうので余計に断りづらくなります。

勧誘の際は、基本的に1人で行うことはありません。
その友人や、家族(設定)が出てくることが多いです。

ファミレスや相手の家などで、逃げ出せない状況を作ってから勧誘するという手口です。

相手に勧誘されそうになったら、その場から立ち去るのが一番の対処法になります。

出会いアプリで美人局を見分ける方法

美人局ですが、事前に見分ける方法は一切ありません。

エロい手口で近づいてくるなら見分けることもできますが、勧誘やぼったくりなどは巧妙な手口で近づいてくるので被害に遭うまでわかりません。

唯一対処法として紹介するなら「うまい話には乗らないこと」ですね。

実際に騙されてしまう人は、「本当に大丈夫なのか?」「そういうことはあるのか?」という疑いの気持ちを持ちつつも、だまされてしまいます。

出会いアプリは出会えますが、うまい話は転がっていません。

信用できるような女性を狙えば、美人局に騙されることもないので、しっかり信用できる人を狙っていきましょう。

そこで、美人局を見分ける方法について解説していきます。

エロい内容の女性には近づかない

まず、エロい内容でプロフィールを書いている人には近づかないほうが良いでしょう。
美人局に限らず、エロい内容で構成している人は業者の可能性もあります。

業者の場合は、別サイトに勧誘したりしますし、金銭要求をして会おうとしてきます。
美人局の場合は、セフレになる、無料でエッチする等の条件を含めて、誘おうとしてくるのです。

うまい話に乗ってしまうと、美人局被害に遭いやすくなります。

セフレになるという内容だけで、金銭提示をしてこないような女性は、美人局なので注意しましょう。

見ただけでわかると思いますが、このような女性は素人の女性ではない問うことは明確です。

美人局ではないとしても、返信する価値がないので返信しないようにしましょう。

諭吉
出会いアプリに登録したら、このようなメッセージは必ず届きます!

返信してもテンプレ返信されるだけなので注意しましょう!

投資・ビジネス関連には近づかない

次に、ビジネス関連の話をしてくる人です。
このタイプは、基本的に消極的なので、自分からメッセージを送ることはありません。

出会いアプリにいるとしたら「投資に興味があります」「ビジネス関連の相談に乗ってほしいです」という投稿が多いですね。

実際に、投資やビジネス関連の話をプロフィールに記載している人です。
勧誘するのはNGですが、それ以外であればグレーゾーンなので、プロフィールに書いている人も存在します。

このタイプの美人局は、情報商材を売りつけてきたり、ビジネス勧誘をしてきたりするので要注意です。

切り口は、「あなたも稼げるようになりますよ」というもので近づいてきます。

しかし、自分からメッセージをしなければ、被害に遭うことはまずありません。
稀に、メッセージをしてくる人もいるみたいですが、相手にしないことが重要です。

フリーメールを聞いてくる女性

僕が出会いアプリを利用してきた中で、最も警戒しているのが「メールアドレスを聞いてくる女性」です。

1か月に1回のペースくらいで、女性からアドレスを聞かれることがあります。

ファーストメッセージの段階で、聞いてくる人もいれば、仲良くなってから聞いてくる人もいます。

むしろ、こちらから連絡先好感を持ちかけた時に「アドレスでも大丈夫ですか?」と聞いてくる人がいます。

実際に、アドレス交換を持ち掛けられたメッセージです。
これは、ファーストメッセージですが、僕の地域設定は大阪です。

しかし、相手は東京から送ってきているので、この時点でかなり怪しかったです。

基本的には、勧誘系のメッセージなので、乗らないのが一般的です。

美人局ではないとしても、アドレスを聞いてくるのは不自然です。

現代の連絡ツールは、ラインが一般的であり、交換できなかったとしてもカカオを推奨されることがあります。

いずれも、1端末につき1アカウントしか作れません。
そのため、素人が行う美人局にはあまり適していないといえるでしょう。

しかし、アドレスならフリーでいくつも作成できるので、素人でも複数所持が可能です。
一般的な連絡交換のツールではないので、持ち掛けられた際は注意しましょう。

諭吉
ライン交換をして、仲良くなってからアドレス交換を持ちかけられることもありました!

交換してみると、案の定ビジネス勧誘をされたので交換しないことをオススメします!

相手がお金を払ってくるパターン

稀なパターンで、最近ではあまり見られなくなった方法ですが、逆援助交際があります。

メッセージなどで「お金を払うからセックスさせてほしい」と近づいてくるパターンになります。

普通に考えて、男性が女性にお金を払ってエッチをするならわかりますが、逆援助交際は一般的ではありません。

相手がそれなりに稼いでそうな人で、マダムっぽかったとしても近づかないようにしましょう。

「エッチもできてお金ももらえる」といううまい話があるわけありません。
普通に考えて、怪しい話なので近づかないのが一番です。

美人局だと判断するには一番簡単な方法ですが、そもそも近づかないことが重要です。

諭吉
女性にもよりますが、あらゆる手段でエッチをしようと持ち掛けてきます!

一般的に相手から誘ってくることはないので、誘われた時点て連絡を切りましょう!

美人局に遭わないための対策5選

美人局手口や特徴について紹介したところで、次は美人局に遭わないための対策について紹介していきたいと思います。

見分け方は確かに難しいですが、怪しいと思える人は大勢存在します。
そういう人を疑っていくことが、被害に遭わないための一番の対策といえる出そう。

実際に会ったときと、会う前の対策もあるので、それぞれ紹介していきたいと思います。

自分がデートプランを考える

美人局の手口でもある通り、ホテルの前で待ち伏せしていたり、ぼったくりされたりするパターンは、相手が店を指定するケースが多いです。

相手から、ホテルの指定やお店の指定をしてきた場合は疑いましょう。

トラブルに遭わないためには、デートプランを考えることが重要です。

相手がそのことに対して、抵抗がある態度を示してきた場合は、間違いなく美人局なので近づかないほうがベストです。

店を決める時は、基本的に自分から選ぶようにしましょう。
相手から「オススメのお店があるよ!」といわれたとしても、その誘いに乗ってしまうとトラブルに遭いやすくなります。

デートプランで、居酒屋を指定して自分から決めたとして安心してはいけません。

二軒目で、「行きつけのバーがあるんだよ」「オススメのお店がある」といって誘ってくることもあります。
当然、このパターンも乗らないようにしましょう。

諭吉
僕は基本的に一軒目で酔わせてホテルに連れて行く流れを取っています!

二軒目に行くとしても自分が知っているお店にしか行きません!

相手にもよりますが、店を教えてきた場合は警戒しましょう。

会うまでのメッセージは頻繁に行う

僕は、連絡先を交換するのは知り合って10通程度と推奨しています。

出会いアプリ上でやり取りしているとポイントがかかるからです。

しかし、連絡先交換をした後のメッセージ数は指定していません。
いくらやり取りしても無料なので、結局は仲良くなったタイミングで会う約束をすればいいからです。

美人局被害に遭わないためには、被害を最小限にするという意味でも、メッセージは頻繁に行いましょう。

長期間こまめに連絡して、相手から音信不通になるようなら、相手が美人局の可能性が高まります。

長期間やり取りを続ければ、その時点で怪しくないかどうか判別できるからです。

女性の中には、「連絡先を交換するのはいいけど会うのはちょっと」という人がいます。
そういう人は、警戒心を解くという意味でも長期間のやり取りは必須です。

相手から、連絡先を交換した後に頻繁に誘われてきたら疑いましょう。
何度も会いたいといってくる人は、間違いなく業者か美人局なので注意が必要です。

諭吉
女性は日々様々な男性からのアプローチが来ています!

女性側からアプローチされることは稀なので、誘われた時点で注意しましょう!

身分証を持ち歩かない

僕は、基本的に女性に会うときは貴重品と身分証は持ち歩かないようにしています。
疑っているわけではありませんが、念のためにという意味でも持ち歩きません。

美人局の中には、シャワーを浴びている時などに、身分証を確認して撮影して個人情報を把握するという人もいます。

普段から、社員証や免許証を持ち歩いている人にとっては、かなり不利な状況になります。
そして、セックスをして既成事実を作った場合は、余計に言い逃れできない状況になります。

「会社に通報するぞ」「個人情報をばらすぞ」と脅されてしまえば、泣き寝入りするしかない状況になるので、注意しましょう。

身分証に関してもそうですが、スマホもチェックされる可能性があるので、ロックをかけておきましょう。

諭吉
予め予防線を張っておけばトラブルを控えることができます!

被害に遭わないためにも、普通の女性と会うときでも警戒を怠らないことが重要です!

無料のサイトは利用しない

次に、無料の出会いアプリは利用しないということです。
無料の出会いアプリは、登録しただけでトラブルが頻発してしまいます。

優良サイトにあるような、年齢確認もありませんし、電話番号のチェックなどもありません。
そのため、未成年者でも登録することが可能ですし、悪質な書き込みで溢れているのは事実です。

また、無料で出会えるということを真に受けた男性が登録するので、業者のターゲットになります。
美人局をするグループなども無料サイトで勧誘しているケースがほとんどです。

通常の出会いアプリに比べると、年齢確認がないので未成年者の美人局が頻発します。

上記は、ソクデキというアプリのメッセージ画面になります。
このサイトは、悪質なサイトとして有名であり、登録している人のすべてが業者で構成されています。

素人の女性はいませんでしたし、サイトを利用しても無駄です。

年齢確認もありませんでしたし、無料サイトとして紹介されていましたが、実はメッセージには料金が必要な有料サイトだったのです。

1通当たり250円という法外な料金で運営されているので、登録するだけ無駄です。

いずれも、無料サイトではよい出会いは見つかりません。

出会いアプリにお金をかける意味が分からないという人もいますが、お金をかけないと出会いアプリで出会うことは不可能です。

無料サイトに登録して、トラブルに遭うよりも、健全なサイトで課金したほうが出会いは見つかります。

既婚者・人妻には手を出さない

美人局で最も多いのは、不倫関係になった女性との不貞行為を指摘されるというものです。
旦那役や彼氏役が出てきて、それを指摘されてしまうというものです。

肉体関係を結んだあとであれば、言い逃れもできなくなってしまうので、泣き寝入りするしかなくなります。

確かに、僕も人妻を出会いアプリで狙うことはあります。
セックスレスの人妻は、貞操観念が低くねらい目だからです。

ただし、念入りに選別してから選ぶようにしています。

また、万が一のことを備えてセフレにすることはまずありません。

セックスをするとしても、ワンナイトで必ず終わるようにしています。

相性がいくら良かったとしても、ワンナイトで終わります。
また、連絡先の交換も行わず、基本的にはサイト上で行います。

連絡先を教えていると、言い逃れができない状況になりますし、面倒ごとに巻き込まれてしまうからです。

過去に、人妻とトラブルになったことはありませんが、トラブルになるとすると、個人情報を知られている場合でしょう。

諭吉
仮に人妻を狙うとしても、個人情報は一切教えないことが重要です!

ほかの人よりも人一倍気を遣うので、あまりオススメはしません!

また、相手から「私の家に来ない?」と誘われた時も注意しましょう。
ホテル代が浮くからという理由で、家に行くと旦那と鉢合わせして、言い逃れできない状況ができてしまいます。

自宅に招き入れることはまずないので、怪しいと思った時点で連絡を切りましょう。

まとめ

美人局被害について紹介しましたが、近年では美人局被害が減少傾向にあります。
美人局を行うグループにとって、非常にリスクが高いですし「恐喝罪や詐欺罪」に当たる行為なので、被害にあうことは少ないです。

しかし、最近では手口が巧妙化しており、店側とグループになっていたりして、ぼったくり被害にあうケースもあります。

恐喝されてお金を請求されることだけが、美人局ではないことを頭に入れておきましょう。

出会いアプリを利用している以上、常にアンテナを張っておかないとだまされてしまいます。

うまい話に乗ってしまうと、いいカモになってしまうので、注意が必要です。

素人の女性さえ探せば、確実にセックスに持ち込むことができるので、素人の女性を探すことに注力しましょう。

見極めることができれば、タダでセックスすることができますし、安心してセフレも作れます。

美人局被害に遭わないためにも、うまいことサイト利用をするのが攻略のカギです。

肉便器女が多いサイトランキング

ワクワクメール(20代前半の子の割合が多い)

出会える確率と料金体系のバランスのコスパは最高!
更に新規登録で何と1200円分の無料ポイントが貰える!
まずはワクワクワクメールを試してみましょう。

PCMAX 不倫やワンナイ等のアダルト色が強い

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

派手なギャル系の女の子が多いです。
女子大生や不倫目的の人妻等が使うアダルト系サイト
遊びたいという尻軽る女が多いのが特徴!

ハッピーメール 国内最大の会員数 真面目~エッチ系OK

https://happymail.co.jp/?af16560834

ハッピーメールは2000年に開設された累計登録者数1900万人という日本最大級の老舗サイト

大都市から人口の少ない地方都市まで全ての人に対応できる出会い系サイトはここ位です。

4位 イククル

イククル(イクヨクルヨ)は他のサイトより圧倒的に

ギャル系や若い子が多いサイトです。

人妻も年齢的には若い子が多いです。

5位 YYC(アクティブな女が多い)

https://happymail.co.jp/?af16560834

アクティブに活動している女が多い
ガチで会える女が沢山います。

ミントC Jメール(30代以上の人妻、熟女の割合が非常に多い)

設立17年以上!会員登録数600万人超えの老舗出会い系サイト!
福岡が拠点なので関東や関西よりも九州地方の会員数が多めのイメージ

-出会い系体験談 危険 トラブル 対策, 出会い系アプリ体験談全記事一覧

Copyright© 中年オヤジでも出会い系アプリで300人とセックス!おすすめアプリと攻略法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.