出会いアプリで確実にセックスできる方法を伝授します

50代、60代でも出会い系アプリで300人とセックス!おすすめアプリと攻略法

出会い系体験談 ノウハウ&攻略方法 出会い系アプリ体験談全記事一覧

出会いアプリで300人以上会えた!ラインGET黄金パターン

投稿日:

「出会いアプリではどうすれば会える?」
「ラインに誘導する適切なパターンを知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

出会いアプリで、女性とメールをしていても中々出会えないという人がいると思います。

返信をもらったとしても、中々発展することなく、会う約束を取り決めることができないという人も多いでしょう。

そこで、今回は出会いアプリを使って300人以上と出会ってきた僕が、「返信をもらって会うパターン」を徹底解説します。

出会いアプリでは、実際に会うまでを意識しましょう。
会えば、あとは口説いてセックスをするのみですw

出会いを確実なものにするためにも、一つ一つポイントを押さえると良いでしょう。

出会いアプリでは会う前に決まっている

出会いアプリは、会う前に勝負が決まっているといっても過言ではありません。

実際にサイトを使ってあった人ならわかると思いますが、基本的に会った女性とは9割以上の確率でセックスをしています。

当日口説くことができなくても、「セックスをする前提」で会っているからです。

「ナンパ・クラブ・バー」で知り合うよりも、出会いアプリではセックスに持ち込める確率がかなり高いといえます。
「出会いアプリ=エロいことをする」という認識で女性も登録していることが多く、会った時点でセックスが確定しているようなものです。

当日か別日なのかは、女性次第になってしまいますが、基本的に距離感を縮めればヤれます。

出会ってから口説いてセックスをするのは簡単ですが、出会いアプリで難しいのは「会う約束をするまで」です。

女性は、常に男性からメッセージが来るということもあって、ほかの男性数人とやり取りしている場合がほとんどです。
その中で、特別さを出す必要があるので、かなり困難です。

実際に300人以上と出会ってきた僕ですが、会うまでには法則が存在し、今回紹介する「必勝パターン」が存在します。

この必勝パターンに沿えば、音信不通になることもありませんし、女性がどのような感情を抱いているかが把握できます。

諭吉
必勝パターンを把握すれば、誰でも出会えるようになります!

難しいことでもなく初心者でも実践できるので、実践してみると良いでしょ!

会うまでの手順・必勝パターンを解説!

必勝パターンは、下記の流れになります。

必勝パターン

  1. プロフィールを作成しメールを送信する
  2. 適切なタイミングでラインに誘導する
  3. 距離感を縮めてデートの約束をする

この3つのパターンを抑えていれば、確実に女性と出会えるようになります。
距離感を縮めるだけであり、基本的なことしかないので、そこまで難しく考える必要はありません。

それぞれ、解説していきます!

プロフィール作成しメールを送信する

まず、紹介するポイントの中でも、最も重要なのは「プロフィールを作成すしメールを送信する」ということです。
基本中の基本であり、これができていないと女性から返信が来ることはありません。

女性からメッセージをもらうためには、下記を意識しましょう。

  • プロフィールを完璧に作る
  • メールを作成する
  • 大量に送る

この中でも、女性と会えない人の大半は3番目の手順である「大量に送る」というものができていない人が多いです。

自分が気になった女性にメッセージを送って、返信が来ないという人も多いです。

これは、結構当たり前のことであり、相当な顔面レベルではない限り簡単に返信がもらえることはありません。

複数人にラインを送って初めて、返信が来るようになります。

出会いアプリは、ナンパに比べると誰でも「数をこなす」ことができます。

リスクも少ないですし、月々3000円程度の料金とスマホさえあれば、連絡先を交換できるチャンスがあるのです。

ナンパ・合コンは、対面で相手と会っているので、断られたり振られたりすると落ち込むこともあります。
しかし、出会いアプリはネット上の絡みなので、断られても負担になることはありません。

仮に、出会いアプリを始めたばかりなら、月に100人にメッセージをすると良いでしょう。

始めは、女性にアプローチする必要がありますし、それなりの行動量も必要です。
そのあとに、女性とのメールが必要になりますし、初回は気合を入れましょう。

2,3か月程度続けていると、返信も徐々に来ると思います。

しかし、大量にメッセージを送る前に、返信率を高める作業を行う必要があります。

それは、「プロフィール作成」「鉄板メール作成」です。

プロフィールが白紙だったり、メールの内容が薄かったりすると、返信に至ることはありません。

100人に送ったとしても、1人返信があればよいです。

女性は、基本的に数多くの男性からメッセージをもらっているので、その中から男性を選別しています。

そこで、選別の基準にしているのが「プロフィール」「メールの内容」なのです。

出会いアプリは、相手に会うまではネット上でやり取りするので、「プロフィール」メールの内容」でしか判断できないのです。

そのため、充実した内容のプロフィールとメッセージを作成すると、返信率も高まるわけです。

100人に送って1通しか返信がなかったのに対し、10~30人まで変化するので、内容を充実させましょう。

具体的な書き方については、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>【例文テンプレあり】出会いアプリでモテる男のプロフィール作成方法!

一般的な男性と、テクニックを用いた男性の場合は下記の違いがあります。

  • 一般的な男性:メール数50通×返信率5%=2.5通
  • テクニックを用いた男性:メール数50通×返信率60%=30通

格段に返信率が高まることを考えれば、このくらいの差が出てもおかしくありません。

そのため、女性からの返信を増やすためにも「プロフィール」「メール」の内容を作り上げましょう。

適切なタイミングでラインに誘導する

女性から返信をもらった後は、適切なタイミングでラインに誘導するようにしましょう。

重要視したいのは、サイト上でのやり取りを少なくして「なるべく早めに移動する」ということです。

理由は、下記の通り。

  • 料金を節約できる
  • 距離感が縮まりやすい

出会いアプリは、基本的にポイント制であり、サイト上でやり取りを続けていると費用が増えてしまいます。
1通50円が相場であり、100通やり取りすると5000円です。

サイト上で100通やり取りするよりも、10通程度で連絡先交換をして残りの90通はラインですると効果的です。

そのため、ラインやカカオといったメッセージツールに移動すると良いでしょう。

ラインは、日本人なら誰でもインストールしていますし、日常的に使っている人が多いことを考慮すると、ラインでやり取りするほうが楽という人もいます。

交換を持ち掛けたとしても、案外気軽に誘いに乗ってくれることが追いです。

また、出会いアプリ上でやり取りしていた場合は、「通知が来ない」「返信が遅い」といった理由から利用が面倒になる人も少なくありません。

急に音信不通になったりもするので、早い段階で交換をすると良いでしょう。

ラインを誘導するのは必須ですが、「適切なタイミング」「方法」がわからない人も多いと思うので、それぞれ解説します。

ライン誘導する適切なタイミングは?

ラインに誘導する際は、タイミングを重要視しましょう。

交換するのは、お互いの距離感が縮まったときです。

出会いアプリで、女性が「この人とセックスしてもいいかな」と思うには、下記の段階があります。

  1. 認知:メール・いいねで男性を認知する
  2. 興味:メールを返信する
  3. 安心:やり取りの中で安心する
  4. 好意:連絡先交換後会う意欲が沸く
  5. 信頼:信頼関係が構築する
  6. 下心:本来の目的であるセックス

この様な流れになりますが、連絡先交換をするタイミングは、2~3にかけてですね。

遅くても、4の段階では交換しないと、サイト上でだらだらやり取りすることになります。

女性に「この人は大丈夫な人だな」と思われれば、間違いなくラインに誘導することが可能です。

しかし、女性によっては3に至るまでのタイミングが異なりますし、何通メッセージをすればいいのかということが明確ではありません。

基本的にメールの回数は関係はありませんが、仲良くなったタイミングで交換するのが重要です。

1通目の段階で「ライン交換しませんか?」というと、断られることが多いです。
最低でも、10通程度やり取りして様子を見ましょう。

距離感の見極め方ですが、下記の点を意識すると良いです。

意識するポイント

返信が早いかどうか

共感してくれるかどうか

文章が長いかどうか

返信が早いかどうか

返信に関してですが、返信が早いことに越したことはありません。
返信が早ければ早いほど、あなたに興味があるということなので、交換を持ち掛けてみても良いでしょう。

中には「ガツガツしたくない」という人もいて、あえて返信を遅らせることもあるようですが、稀です。

1時間単位や数分単位で返信が来た場合は、結構早い段階で交換することができます。

共感してくれるかどうか

共感してくれるかどうかというのは、距離感を縮める上で非常に重要な項目になります。

お互い共通する項目や、共感する話題を話して「相手が共感」してくれるようであれば、距離感が縮まっている証拠です。

例えば、相手がカフェ好きだとします。

最初は「カフェで何をするか」などの話が出てくると思います。

しかし、そこから深く話をしていって「オススメのカフェ」「コーヒーは何が好きか」「コーヒーの種類」などの話ができれば、深い話をしているということになるので、相手が安心感を感じている証拠です。

また、これらの話はサイト上でする必要はありません。
「もっと深い話がしたい」といって、ラインに誘導するのも方法の一つです。

話の流れからなら、自然誘導することができますからね!

文章が長いかどうか

最後に、文章が短文ではなく長文になり始めたら、距離感が縮まっている証拠です。
極端に長い文章だと、相手も嫌がられてしまうこともあるので、注意しましょう。

また、文章に「顔文字・絵文字」などが増えた場合は、興味を持っている証拠です。

「そうなんだ」という文章よりも「そうなんだ('ω')ノ」という文章のほうが、好感度は高いです。

女性は態度が露骨なので、警戒している男性や好みではない男性には短文メッセージが多いです。

しかし、相手が短文でも「顔文字・絵文字」を使ってきた場合は、一度ラインに誘導してみると良いでしょう。

特に、最初から使ってくる人は、5通程度で交換を持ち掛けて問題ありません。

様々なタイミングがありますが、好感度が高いと思った時点で交換するのが一番です。

ライン誘導をするための方法

ラインに誘導するのは非常に簡単です。

単に「通知が遅れることがありますし、ラインに移動しませんか?」と送りましょう。

明確な理由付けがあれば、簡単に移動することができます。

女性に「安心されていて信頼関係がある程度構築」していれば、誘導することができます。

完璧に信頼関係が構築しているなら「そろそろラインに移動しませんか?」と移動する前提で話を進めても、問題ありません。

ライン誘導で重要なのは、誘導する方法ではなく、相手に安心されているかどうかです。

これを間違えなければ、基本的にラインの未読が増えていきます。

注意しなければならないのは、ラインのIDを聞くときに「自分のIDを教える」ということです。

女性にIDを聞いたとしても、教えてくれない人が多く、ネットでSNSのIDを教えることに抵抗がある人も多いようです。

そのため、交換する際は「これ僕のIDなんだけど、追加よろしく!LINEID」と先手を打ってあげると効果的です。

ここでも注意点が存在し、ラインで「ID検索を許可する」にチェックを入れることです。
チェックを入れないと、検索できなくなるので要注意です。

距離感を縮めてデートの約束をする

最後に、ラインに誘導して、距離感を縮めていき、デートの約束をしなければなりません。
ラインのやり取りで距離感を感じつつ、相手が「好意」を持ち始めた段階で、誘ってみると良いでしょう。

ラインに移動しているということは、少なからず周りの男性よりも「安心感」があるということです。

移動してしまえば、深い話もしやすいですし、男女が簡単に距離を縮められる「恋愛トーク」などをしてみると、女性も距離を縮めやすくなります。

「恋愛」系の話題は、基本的に誰もが興味を持つ話題です。
特に、出会いアプリに登録している女性は、最も興味があるといっても良いでしょう。

出会いアプリでは、最初から「誰かと会う」目的で登録しているので、恋愛系の話はウザがられないケースがほとんどです。

また、女性によっては「恋愛面」の不満を持ってサイトに登録している人もいます。

その悩みに共感したり、相談に乗ったりすることで距離感を縮めていくことができるのです。

「元カレの話・職場恋愛の話・結婚願望」等、恋愛話は尽きないことが多いですし、距離感を縮める話題としては最適です。

そして、ある程度信頼関係が構築して「好意」に変わったタイミングで、デートに誘うと良いです。

デートスポットは、必ずお酒がある場所にしましょう。
時間帯は早くても、夕方からがベストです。

出会いアプリで会う以上、その日にセックスしたいというのが男性としては共通です。

「ランチの約束」「映画の約束」等、普通にデートすることを考えれば、セフレではなく恋人路線に走ってしまうので要注意です。

それに、昼間会ってしまえば夜デートにつながることはないので、良い結果につながりません。

即日セックスをしたいと思っているなら、夜にデートすることだけを考えましょう。

デートの誘い方ですが、正直様々なパターンが存在します。
ストレートに伝えても良いですが、成功率を高めるためにはある程度理由付けをすると良いでしょう。

基本的には、女性にとってプラスになる内容で誘うことが重要です。

「具体的・共通する趣味、好み・相手が行ったことない場所」この3点がそろっていると、結構誘いやすいです。

誘い文句の例は下記の通り。

  • オススメの居酒屋があるから今度そこ行こうよ!
  • 接待で使った「お寿司屋」が良かったから行かない?
  • 日本酒好きにはたまらないお店があるから行こうよ!

これ以外にも誘い口は存在しますが、相手に興味を持たれそうなワードで誘うことが重要です。

相手が「お酒好き」なら、お酒にちなんだ誘い方をすると効率も良いです。

重要なのは「ラインで距離感を縮める」ということです。
距離感が縮めれば、デートの約束も簡単なので、実践してみましょう。

まとめ

会う約束をするタイミングや、ラインの誘導の仕方について解説しました。

必勝パターンを把握して、実践して行動することで女性との出会いを確実にすることができます。
また、出会うだけではなく、そのままセックスをするということも可能です。

重要なのは、実践するということです。

行動に移さないと始まりませんし、出会える数も少なくなります。

狙いの数を増やせば、必然的にセックスるできる数も増えてきますからね。

女性によっては、案外簡単に股を開く人も多いですし、それが出会いアプリの特徴といえるでしょう。

理想のセックスライフを手に入れるという意味でも、プロフィール作成とメール作成は徹底しましょう。

実際にデートの約束を決めた後は、しっかり女性を誘導することができるように、自然に誘うことが重要です。

デートの誘い方については、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>出会いアプリで僕が実践している絶対落とせる完璧な夜デートプラン

この手法は、確実性がありますし、初心者でも手順に沿うことで簡単に落とせます。

まだ出会いアプリで出会ったことがないという人は、押さえておくと良いでしょう。

出会いアプリに登録するということは、出会いを前提で考えているということなので、誘ってしまえばすぐに股を開きます。

いかに口説くかではなく、会う前に仲良くなるかを第一に考えて、会う約束を取り付けるようにすると良いでしょう。

セックス目的!パコれるサイトランキング!

ワクワクメール(20代前半の子の割合が多い)

出会える確率と料金体系のバランスのコスパは最高!
更に新規登録で何と1200円分の無料ポイントが貰える!
まずはワクワクワクメールを試してみましょう。

PCMAX 不倫やワンナイ等のアダルト色が強い

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

派手なギャル系の女の子が多いです。
女子大生や不倫目的の人妻等が使うアダルト系サイト
遊びたいという尻軽る女が多いのが特徴!

ハッピーメール 国内最大の会員数 真面目~エッチ系OK

https://happymail.co.jp/?af16560834

ハッピーメールは2000年に開設された累計登録者数1900万人という日本最大級の老舗サイト

大都市から人口の少ない地方都市まで全ての人に対応できる出会い系サイトはここ位です。

イククル(女性のアクティブ率が非常に高い)

イククル(イクヨクルヨ)は他のサイトより圧倒的に
ギャル系や若い子が多いサイトです。
人妻も年齢的には若い子が多いです。

YYC (大半が20代女性で若い)

mixiグループが運営する信頼できる老舗の出会いアプリ

ミントC Jメール(30代以上の人妻、熟女の割合が非常に多い)

設立17年以上!会員登録数600万人超えの老舗出会い系サイト!
福岡が拠点なので関東や関西よりも九州地方の会員数が多めのイメージ

-出会い系体験談 ノウハウ&攻略方法, 出会い系アプリ体験談全記事一覧

error: コピー不可

Copyright© 50代、60代でも出会い系アプリで300人とセックス!おすすめアプリと攻略法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.